クラッシュオブキングス攻略サイト&実践日誌

王都争奪戦

最初に開催するまで

帝国が出来てから一定時間*1は準備期間となり、その間、王都争奪戦は開催されない。
約10日前になるとカウントダウンが開始される。

 

争奪状態

最初の王都争奪戦は、日本時間で9時に争奪状態となる。
プレイヤーが王都を攻撃して、勝利することで占領者となり、8時間のカウントダウンが開始される。
占領者が防衛に失敗して、新たな占領者が出た場合は、カウントダウンは再度8時間にリセットされる。

 

戦い方

同盟単位の戦争になるので、基本的には一人で太刀打ちは出来ない。
8時間以上、宮殿の占領状態を維持した同盟が、王都争奪戦の勝者となる。

 

争奪状態の間は、宮殿、投石機ともに攻撃を仕掛けることができ、勝利すると占領者となる。
占領者が同じ同盟の場合は、援軍を送ることが可能。(攻撃として向かった場合も、同じ同盟の場合は援軍となる。)
投石機と宮殿の占領者が違う同盟の場合は、投石機を占領した同盟は宮殿を攻撃できる。

 

【準備】
公会堂のレベルを上げる
兵士を訓練して兵力を上げる
対抗馬となる同盟がある場合は、争奪戦が始まる前に戦力を削る
ある程度中央に近い位置に同盟メンバーで集まる
【争奪中】
公会堂レベルが高いプレイヤーの招集での最大兵力で宮殿を攻撃する
その後8時間、同盟メンバーで絶え間なく兵士を送り続ける
兵力に余裕があれば、周りの投石機へも同じく招集で攻撃を仕掛ける。
その後8時間、同盟メンバーで絶え間なく兵士を送り続ける
基本的にはシンプルに、上記の方法で下準備をしつつ、全力で攻めるだけで良いですが、自分より強い同盟には力負けします。

 

そこで外交が必要になってきます。
国王になれば、同盟メンバー以外にもギフトを配布したり、官職を任命することができるので、上手く同盟同士が結託して、強豪の戦力を減らしたりと、協力することが勝利への道となります。

 

国王任命

国王には同盟の盟主がなってもいいし、盟主から任命された任意のメンバーでも可能。
争奪状態終了後の1時間で、盟主は同盟メンバーの中から国王を任命できます。
1時間が過ぎた場合は、盟主が国王となります。

 

国王の福利

国王になると、いくつかの福利を得ることができる。

 

ステータスBUFF

 

官職・下人の任命

 

資源の選択
資源を1つ選択することができ、一定期間、選択した資源地が増える。

 

国の旗・宮殿の外見を選択
国の旗と宮殿の外観は世界マップにも表示される。

 

国王のギフト
国王はプレイヤーに対してギフトを配布することができる。
プレイヤーは同じ国王が任命されている帰還に1つだけギフトを受け取ることができる。

 

出典:クラッシュオブキングス スマホゲーム超攻略Wikiより